2008年08月09日

音楽療法入門

皆さんは、音楽によって心が安らいでみたり、何気なく頭の中にメロディーがでてきたり、カラオケでスッキリしたりする記憶はありませんか。
私達人間には、音楽は必要不可欠な物で無意識に暮らしの中に取り入れていますが、本当は自分自身がいかに音楽に助けられてきたのかを知っているからだと思われます。
この音楽の持つ力を利用して心身のバランスを取り戻すのが音楽療法です。

音楽療法は、専門的に学ぶのではなく音楽を楽しみながら体験する療法です。
例えばあなたの現在の状況に合った曲を聴いてみたり、ピアノや普段使っている楽器などで演奏をしたり、
リズムに乗って身体を動かしてみたりするなどあなたの好きなやり方で音楽を楽しみながらあなたを心身共に元気にしていくのです。

その効果は言語障害なでど言葉で表現できない人には音楽を共感したり、一緒に歌って演奏したりする事でコミニュケーションの糸口がつかめ、
相手の心の状態や社会性を気付くと言われており、現に「あー」などの単語しか喋れなかったダウン症の男の子が、
楽器を使いその音で擬音などを、表しているうちに発言やうたを歌うようになったという事もあったそうです。

他にも皆さんもけいけんがあると思うリラクゼーションの手段としてやエネルギーの発散とコントロール・アイデンティティの統合・残存機能の維持 などにも効果があるといわれています。

最近では、効果別に音楽療法のCDが発売されたり、医療の現場でもどんどん使われ音楽療法に興味を持った人が増えてきました。
皆さんも1度体験してみてはいかがですか。

じんましん 原因
出産後のじんましんの発症
ふわふわスパイラルパーマの例
posted by 音楽療法士 at 11:57| 音楽療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

モーツァルト音楽療法

モーツアルトは、天才作曲家として語り継がれており「シンフォニー(交響曲)」や「コンチェルト(協奏曲)」など多くのクラッシックを作曲した、誰もが知っている通り偉大な音楽家ですね。

モーツアルトは会話をしながら頭の中で作曲完了した物を譜面に書いていたそうです。

基本的には言語・会話は左脳で処理され、音楽などは、基本的には右脳で処理されていると言われていて難しい事ではないように思ってしまいますが、実際にやってみると結構大変ですね。

モーツアルトは、右脳を使う天才だったのではないでしょうか。


そして最近はモーツアルト音楽療法が大変健康などに良いと人気が出ています。

モーツアルトの音楽は、実際に脳を刺激し、自律神経を活性化させるようです。どうしてそういった効果が現れるのでしょう。
一般に人の健康を支えている生体機能には、刺激を与える高周波を豊富に含んでいて、高周波音はせき髄から脳にかけての神経系を効果的に刺激して、その結果健康を支えている生体機能に良い影響を及ぼすと言われています。

そしていろいろあるクラッシックの中でもモーツアルトの音楽は3500ヘルツ以上の高周波を豊富に含んでいると言われています。


また植物でもモーツアルトの曲は効果があると言われており、例えばトマトにモーツアルトの音楽を聞かせるとトマトの発育が早く、甘くなる効果がありました。

通常の糖度は4.8%だったのが音楽を聞かせる事によって2倍以上の9.3%にアップしたといわれています。

これは、トマトが元気に育つとエネルギーが豊富になり、糖度が高くなったと考えられています。


最近では痴呆症や高血圧などそれぞれの病気の効果にあったモーツアルトの音楽療法のCDを発売しており、音楽療法の決定版と言われています。


グローバルダイエット
トゥルースリーパー
心エコー 正常値
posted by 音楽療法士 at 21:07| 音楽療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

音楽療法講座

皆さんは、音楽によって心が安らいでみたり、何気なく頭の中にメロディーがでてきたり、カラオケでスッキリしたりする記憶はありませんか。

私達人間には、音楽は必要不可欠な物で無意識に暮らしの中に取り入れていますが、本当は自分自身がいかに音楽に助けられてきたのかを知っているからだと思われます。

この音楽の持つ力を利用して心身のバランスを取り戻すのが音楽療法です。

音楽療法は、専門的に学ぶのではなく音楽を楽しみながら体験する療法です。

例えばあなたの現在の状況に合った曲を聴いてみたり、ピアノや普段使っている楽器などで演奏をしたり、リズムに乗って身体を動かしてみたりするなどあなたの好きなやり方で音楽を楽しみながらあなたを心身共に元気にしていくのです。

その効果は言語障害なでど言葉で表現できない人には音楽を共感したり、一緒に歌って演奏したりする事でコミニュケーションの糸口がつかめ、相手の心の状態や社会性を気付くと言われており、現に「あー」などの単語しか喋れなかったダウン症の男の子が、楽器を使いその音で擬音などを、表しているうちに発言やうたを歌うようになったという事もあったそうです。


他にも皆さんもけいけんがあると思うリラクゼーションの手段としてやエネルギーの発散とコントロール・アイデンティティの統合・残存機能の維持 などにも効果があるといわれています。

最近では、効果別に音楽療法のCDが発売されたり、医療の現場でもどんどん使われ音楽療法に興味を持った人が増えてきました。

皆さんも1度体験してみてはいかがですか。


posted by 音楽療法士 at 20:00| 音楽療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

オルゴール音楽療法

認知症とは、記憶、見当識、理解、計算、学習能力、言語、認識など脳の障害のため、知的機能が慢性進行性に低下しそれによって生活上の機能低下をきたす状態で、行動異常や精神変調を伴うことがあります。

認知症は初期は家族には気付かれず、本人が思い出せないとゆう歯がゆい思いをし、家族がおかしいと感じた頃には本人は家族が気付いている事を知らないくらい進行していると言われています。

そして本人が一時的にに正常な状態に戻ったとき、家族にすまないなと思いますが、次の瞬間にはまた判らなくなってしまうのです。

そして今まではこういった認知症は改善できないと言われていました。


しかし認知症にも音楽療法は効果的だと言われています。

90歳の男性が認知症の障害が進み不眠症で睡眠薬が投与され、便秘の下剤を飲むほどになってしまったそうです。

その時に1日2時間から4時間のオルゴール音楽療法を始めた所、身体中の温かくなる事から始まり、一ヵ月後睡眠薬が要らなくなり、その後便秘も見事に解消したそうです。

また、痴呆症の主な症状といえるボケの症状も薄れていき、頭がはっきりしまし、それだけではなく、難しい熟語やおつりなどの計算、昔会っていた友人を思い出したり、1人で散歩からも帰って来るなど家族が驚くほどの変化があったそうです。


このように通常では治療では、考えられない事ですが認知症だけではなく、アルツハイマー病も大きく改善されたと言われています。

もし、認知症で悩んでいる方がいらっしゃったら、オルゴール療法を試してみるのも良いかもしれませんね。

女性医療保険 ランキング
皮下脂肪 減らす
男性不妊治療
posted by 音楽療法士 at 01:37| 音楽療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。